1. ホーム >
  2. ホスピタリスト講座特設ページ

インターズーグループのHIPPOSは、獣医療におけるホスピタリストの概念を広く周知し、臨床現場におけるポジションをより明確にしていくため、「ホスピタリスト講座」と表したセミナーシリーズを開講することにいたしました。
ジェネラリストおよびスペシャリスト双方の特性を併せもつホスピタリストを目指したい先生方のご参加をお待ちしています。

ホスピタリスト講座の開講にあたって

従来の獣医師向けセミナーの多くは、臓器別あるいは手技別にスポットライトが当てられたものである。しかし、それらの情報が活きるのは、個々の症例のシグナルメントを的確に捉えたうえで、数多の鑑別リストから「これだ」と思える診断にたどり着いたときである。つまり、実際の一次診療の現場では、1つの症状から如何に多くのリストを思い浮かべて“答え”を導き出すことができるか、そして正しい初動対応をとることができるかが重要であり、その実行においては、ジェネラリストとスペシャリスト双方の思考が求められるのである。
すでに人医療では、ジェネラリストが多科の専門的な視点をもつことが求められていることから、総合臨床専門医(ホスピタリスト)というポジションが確立されつつある。今後、獣医療においても、1症例に対する多方面からの専門的な知見をもったホスピタリストの存在が輝いていくであろう。
本セミナーを通じて、これから多くの獣医師が、Veterinary Hospitalistとして診断技術を向上させていくことを期待したい。

第1回講演 ファシリテーター 井坂光宏

インターズーグループのHIPPOSは、獣医療におけるホスピタリストの概念を広く周知し、臨床現場におけるポジションをより明確にしていくため、「ホスピタリスト講座」と表したセミナーシリーズを開講することにいたしました。
ジェネラリストおよびスペシャリスト双方の特性を併せもつホスピタリストを目指したい先生方のご参加をお待ちしています。

ホスピタリスト講座の開講にあたって

従来の獣医師向けセミナーの多くは、臓器別あるいは手技別にスポットライトが当てられたものである。しかし、それらの情報が活きるのは、個々の症例のシグナルメントを的確に捉えたうえで、数多の鑑別リストから「これだ」と思える診断にたどり着いたときである。つまり、実際の一次診療の現場では、1つの症状から如何に多くのリストを思い浮かべて“答え”を導き出すことができるか、そして正しい初動対応をとることができるかが重要であり、その実行においては、ジェネラリストとスペシャリスト双方の思考が求められるのである。
すでに人医療では、ジェネラリストが多科の専門的な視点をもつことが求められていることから、総合臨床専門医(ホスピタリスト)というポジションが確立されつつある。今後、獣医療においても、1症例に対する多方面からの専門的な知見をもったホスピタリストの存在が輝いていくであろう。
本セミナーを通じて、これから多くの獣医師が、Veterinary Hospitalistとして診断技術を向上させていくことを期待したい。

第1回講演 ファシリテーター 井坂光宏